2007年05月19日

TW200で初ツーリング グランメッセ熊本その2

TW200で初ツーリング グランメッセ熊本その2
行きの模様↓
http://yamahatw200.seesaa.net/article/42002228.html

グランメッセ熊本でカスタムカー、カスタムバイク、キャンギャルを鑑賞し、
次の目的地、熊本高森。おいしい田楽を食べに出発!!
36号→57号へ。
気温も上がって、快適!快適!。

ところが、アクシデント発生!!
後ろにつけていたダビ男くんが、

ダビ男 「止まって!」

ヨシミ  「どした?」

ダビ男 「SUキャブのキャップが、飛んでった!!!」

ヨシミ  「ぎょえー!」

ダビ男 「これないと、エンジンかかんないっす!」

ヨシミ  「なんですとっー!」

早速引き返して2人で探すことに。
南阿蘇鉄道高森線の立野駅をちょい過ぎた
57号線の一番坂のきつい所。
小さいパーツなんで、よく見ながら車道を探す。
昇ったり、下ったり、反対車線を探したり、
メッキパーツなので、キラリと光るはず。
光るものすべて見たケド、ないっ!ないっ!

見つかりませんでした。o( _ _ )o ショボーン

そこで応急処置を。
SUキャップを探していた最中に、ゴム製のキャップみたいなのを発見。
キャップの代用にならないかと、キャブに付けてみた。
w(°o°)w おおっ!!
すっぽりオサマリマシタ。
ガソリンスタンドでガムテープを借り固定。
エボを走らせてみる。

「異常なし!」

応急処置完了!

image.jpg
ダビ男くん希望でぼかし入れてます。(笑)

気を取り直し、57号→325号へ

無事高森到着。
元祖高森田楽村。ここはお気に入りで何度も来ているところ。
食べたのは、田楽定食と地鶏定食。
豆腐、里芋、こんにゃく、うずら卵、だんごを炭火で焼いて
焼色が付いたらゆずコショウが入った味噌をぬって焼きます。
田楽が焼ける間、地鶏炭火焼を堪能。
ここの地鶏は肉がやわらかくとてもまいうー。
定食に付いているたかなめしとだんご汁もまいうー!
やまめはいけすから生きたまま炭火に。
これもまたまいうー!

FTW 028.jpg

食後、阿蘇の山々を見ながら、まったり休んで
次の目的地、はげの湯温泉へ。

ここもよく行くおすすめの場所。
家族で行ったときは、露天の家族風呂へ入ります。
今日は、男湯露天風呂へ。
一人500円
気温も下がって来て、体が冷え冷え状態に温泉は

生き返ります。

疲れも取れて、やっぱり温泉サイコー。
湯上りに管理人のおばちゃんから、生卵をもらって、(ライダー特典!)
温泉熱で調理できる木箱へ入れ約6分で半熟温泉卵の出来上がり!!
おいしく食べて、家路へ。

日が落ちてマスマス寒くなり、ガマンの走行。
途中しまむらで買ったジャージのパンツで寒さしのぎをしながら、
ようやく帰宅。

お疲れ様でした。

TW200データ
走行距離 450km
ガソリン 14L
平均燃費 32.1Km/L
posted by ヨシミ at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | TW200でツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42257173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。