2006年12月20日

ヘルメットカスタムペイント・マスキング

塗装下処理が終わりましたので、
塗装していきます。

まず、マスキング。
ヘルメット内部をマスキングペーパーを貼ります。
新聞紙でも代用可。

次に、ヘルメットのふちの部分を丁寧にマスキングテープでマスキングします。
今回使用したのが、15mmと8mmのマスキングテープ。
15mmでまっすぐな個所を、曲線部分は8mmのテープで。
ふちに沿ってはみ出さないようにしっかり貼っていきます。
テープのはみ出しやテープの浮きがないように。

ここは丁寧に!!!!

塗装仕上がりに影響します。

PC160051.JPG

次にオリジナルカラーを調色します。
今回スキールレッドをペイントします。
使用する塗料は外資系塗料の 【 PPG 】
国産塗料の赤い塗料は隠蔽(いんぺい)性が低く、
下塗りが必要になってきます。
※隠蔽性が低いということは色のとまりが悪いということ。
 とまりが悪いと、塗料を何度も吹き付けなければ、
 きれいな赤の発色が出ません。
PPGは国産塗料にくらべ隠蔽性が高く塗る回数が減らせますので
作業性が良く、仕上がりもきれいになります。

PC160054.JPG

ブライトレッドとブライトオレンジを調合します。
少しオレンジがかった明るいレッドに調色。
出来た色に硬化剤33%、シンナー30%を入れよくかきまぜて塗料はOK!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。