2006年09月11日

ミヒャエル・シューマッハー引退表明にショック

【モンツァ(イタリア)10日時事】
自動車レースのF1世界選手権シリーズ第15戦、
イタリア・グランプリ(GP)は10日、当地のモンツァ・サーキット
(1周5.793キロ)で決勝(53周)を行い、
ミヒャエル・シューマッハー(37)=ドイツ、フェラーリ=が予選2位から
逆転し、1時間14分51秒975で今季6勝目、前人未到の通算90勝目を挙げた。
同選手はレース後、今季限りの引退を表明した。
(時事通信)
yahooスポーツより抜粋

ショックなニュースが入ってきました。

ミヒャエル・シューマッハー今季限りの引退!!!!

日曜日に今後のことを発表すると言っていたが、

悪い予感がしていた。

僕と同じ年のミヒャエル・シューマッハー。

まだまだ、F1をドライブして欲しかった。

今季も、前半はアロンソにリードを許すも、後半盛りかえし、

イタリア・グランプリ後わずかポイント2点差。

残り3戦、絶対見逃せません!!

こうなったら、有終の美を飾ってもらいたいものです。

マシンも戦闘力が上がって、来季もチャンピオン争い出来そうなのに

とても、残念です。

来季のフェラーリはライコネンがドライブ

ミヒャエル・シューマッハの後のシート、プレッシャーは相当なものだろう。



おもしろいブログが多数ランクイン
ランキング広告ドットコム






バイク趣味でヤマハバイクTW200カスタム整備ブログ トップ
posted by ヨシミ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

皇帝 シューマッハ引退
Excerpt: セナ亡き後のF1を盛り上げてきたのは間違いなくシューマッハ 引き際も モンツァ(イタリア)で優勝して発表ってのは憎いっすねぇ まっちゅの影響もあってフェラーリ応援してたんすよ ニッカン ..
Weblog: Just Another Life
Tracked: 2006-09-11 13:39

■[09/11]F1GP2006 Rd.15「イタリアGP・決勝」
Excerpt: 異様な雰囲気に包まれたイタリア・モンツァ。ミハエル・シューマッハは2位からスタート。ポールポジションはキミ・ライコネン。アロンソは予選5位だったが、マッサの進路を妨害したとの裁定で、ベストタイムが取り..
Weblog: コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
Tracked: 2006-09-12 00:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。