2006年08月27日

TW200のチェーン、スプロケ交換・取り付け編

新品のスプロケとチェーンを取り付ける作業
TW200に付いていたスプロケをチェックすると、
リアスプロケは磨耗してスプロケの山が尖がっていた。
フロントスプロケは、磨耗も少なく、まだ使えそうだった。

P7290054.JPG

スプロケ、チェーン取り付け作業へ、レッツラ・ゴー!(なんじゃソレ)

@リアタイヤにスプロケを取り付ける。
 6本のボルト、ナットでリアスプロケを取り付ける。
 均等に取り付ける為、締め付け順を守る。
 締め付け順は、対角に交互に閉めるのが基本。
 締め付けトルクは大体6.0kgf・mくらい?トルクレンチはあるが、面倒なので、
 人間トルクレンチで適当に締める。(素人の友人は締め付け過ぎてボキッ、とボルトをおってしまったことがある。のでトルクレンチで締め付けよう!)

P7290033.JPG

Aフロントスプロケを取り付ける。
 2本のボルトでスプロケを取り付ける。
 トルクレンチ使ったほうが、良いが、面倒なので、長年の感で・・・・

P7290033.JPG

Bリアタイヤを取り付ける。
 リアタイヤのハブボルトを取り付け、リアタイヤをフロント側へ移動し
 ナットでゆるく締める。
 外れない程度。

Cチェーンを取り付ける。
 チェーンには、方向性があるので、気をつけて取り付ける。
 新しいチェーンをセットし、Oリング、プレートを付け、クリップを
 はめる。
 ※チェーンには、クリップジョイントとかしめジョイントがあり、
  排気量や馬力によって異なる、
  クリップジョイントは250cc以下で小馬力車用、それ以上の場合は
  かしめジョイントになる。
  かしめジョイントは専用工具が必要。価格は7000円くらいなので、
  自分でチェーン交換にしようと思うひとは、買ったほうがいいかも、
  バイク屋さんに頼むと2,000円〜3,000円なので、なが〜いめで
  みると、割安になる。
 リアタイヤを後ろへずらし、チェーンの張りを調整する。
 ハブナット取り付け部にメモリがあるので左右同じ位置に固定する。
 前後スプロケットの中央を押し上げて、チェーンのゆるみが
 25〜35mmが適当。

Dフロントスプロケカバーを取り付ける。
 新品フロントスプロケカバーガスケットをつけ、フロントスプロケカバー
 を取り付ける。
 対角に交互にボルトを締める、ボルトが細いので、締め付けトルクに注意。

P7290056.JPG
    ↑
フロントカバーガスケット 

シフトペダルを位置を確認しながら取り付ける。
 ステップペダルを取り付ける。
 チェーンカバーを取り付ける。

P8120016.JPG

Eチェーンオイルをスプレーする。
 チェーンオイルをスプレーする。スプレー後は一晩寝かせると
 オイルがしみ込んでいい味がでる。(味はでません。)
 次の日もスプレーするとより効果的。
 定期的にチェーンは清掃、チェーンオイルをスプレーすると
 チェーンの寿命はグ〜んと延びる。
 清掃は、チェーン専用のチェーンクリーナーをしようする。
 ブレーキクリーナーなどで清掃するとOリングを痛めるので、
 やめよう。
P8120015.JPG

バイク趣味でヤマハバイクTW200カスタム整備ブログ トップ
posted by ヨシミ at 06:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | TW200カスタム整備日記
この記事へのコメント

貴サイトへのリンクは既に設置いたしました。どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by adia at 2006年08月28日 19:09
何度もすみません。自サイト同士の相互リンクと勘違いしておりました。仕組みを理解していない私がいけないのですが、外部ページでのリンクは、受け付けていませんので、ご理解の程お願い致します。
Posted by adia at 2006年08月28日 19:12
いい感じにブログも出来上がってきましたね〜☆ この調子でどんどんアップしていってくださいなw
しかしメーター交換してて距離9900キロってのはちょっとねぇ^^;
Posted by なち at 2006年08月28日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。