2006年10月27日

新庄 日本ハム 日本一!おめでとう!!

新庄 日本ハム 44年ぶり日本一おめでとう!

最後の打席は涙でした。

新庄らしくフルスイング 3球!三振!

最後のヒチョリへのレフトフライ。

捕球した後、そのまま新庄と涙の抱擁。

感動しました。

ふつうピッチャーマウンドに走るんですけど・・・

新庄選手はチョー最高!の引退試合でしたね。





posted by ヨシミ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2006年10月15日

TW200スパークプラグ(イリジウムパワー)に交換

TW200のスパークプラグをヤマハ純正スパークプラグから
デンソーのイリジウムパワーに交換しました。

取り替えは簡単!
スパークプラグをプラグレンチで外して新しいスパークプラグを取り付けるだけ。

プラグレンチは2輪専用が必要です。
僕は、4輪用しか持ってなくて、今回購入しました。
KTCの18mmディープソケット、価格は1,200円。

PA140038.JPG

付いていたスパークプラグをチェック!
中心電極はやや白い、混合気が少しうすい。
エアクリーナーを K&N カスタムフィルター
に、エキゾーストをスーパートラップ
に換えているので吸入排気効率がアップ
吸入空気量が多くなっているので燃料がうすくなってました。

混合気を濃くするには、キャブレターのメインッジェットをオーバーサイズに
換えます。すでに購入済なのでそれは次回交換します。

外したスパークプラグと新品イリジウムパワーを比較。
中心電極径の違いが一目瞭然イリジウムパワーの中心電極径は世界最小径
わずか0.4mmしかありません。

PA140035.JPG

プラグの中心電極は、太ければ太いほど冷却作用が大きくなり、着火性が悪くなります。
0.4mm径イリジウム中心電極は、冷却作用が極めて小さく熱がうばわれにくいため失火が減り、薄い混合気でもプラグに確実に着火します。

なので、

加速アップ! 燃費アップ!


インプレッションは、まずエンジン始動性。

キックイッパツでかかりました!!!!

今までは、チョークを引いてからじゃないと、かからなかったのが、
チョークなしで、1発始動!
アイドリングも以前までは、冷間時チョークを戻すとエンジンストールしてたのが、
チョークなしでも、安定しています。
恐るべし、イリジウムパワー!!!

加速も前よりも良く、エンジンが軽く回るように感じます。
スロットルの反応も良くなりました。
エンジン音も若干静かになったような・・・

スパークプラグ交換は簡単で安く出来るエンジンライトチューンです。
プラグコードも換えるともっと強い火花が出て効果的。
次回購入予定デス。

今回部品代
イリジウムパワー 1本  1,782円(税込)
KTC18mmディープソケット 1,200円(税込)

取り替工賃  0円

単気筒最高!。部品代かからなくて(^O^)/




posted by ヨシミ at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | TW200エンジン整備
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。